2020

100個ブログ2020年8月の実践記【14ヶ月目】

毎月月末に書いている100個ブログ実践記。
先月は、体調を崩して7月中に書けなかったけど、8月は今月中に書けそうだ。

今日、午前中に注文していたスニーカーが、ヤマト運輸にて配達される予定だったけど、一向に到着しなくて、その心配事で午前中は頭がいっぱいになってしまった。

結論、ドライバーが倉庫から私の荷物をトラックに積み忘れたみたいで、配達されなかったのが原因でした。

コールセンターにも連絡したのに、ドライバーさんからの折り返しのご連絡もなく、またさらに1時間後にコールセンターに電話をして、やっと連絡がついた。

別に急いで届けて欲しいわけではなかったけど、一人暮らしでなかなか荷物が受け取れなくて、明日も外出するから今日受け取れないと申し訳なくて、とにかくどういう状態なのか確認できれば良かったので、連絡がついて安心した。

2020年8月のPV数

2020年8月は、特に目立った爆発はなかったけど、Googleのアップデートに左右された月だったと思う。

2020年8月1日になった途端、まずPV数が半減までとは行かないけど、6割に落ち込んだ。

だいたい1万PVあったのが、5,000〜7,000PVになった。

そして、またそれから元の基準にGoogleが戻したんだと思うけど、2020年8月14日からPV数が戻り始めた。

当時は、お盆休みのおかげで少しPV数が増えたと思っていたけど、それから急にワンランク上がったPV数になったので、今考えたら、2020年8月14日に基準の変更があったと思う。

「ワンランク上がった」というのは、15,000PVが当たり前になりつつあって、1万PVは切らなくなったからだ。

でも、月末になって徐々に減少傾向にあるので、15,000PVが安定しているわけではないけど、いい兆候が見られている。

もしかしたら、500記事公開したので、Googleから少し認められた部分もあるかも知れない。

目標:1,000記事。現在、約600記事公開完了。

相変わらず赤字だけど、2ヶ月前に入れた記事も順位が上がってきているので、確実に成果は出ているはず。

記事数は増えているのに、平均順位は1桁台をキープできているので、意外と私はスゴイかも!とモチベーションを保っている。

2020年8月の収益

先月同様、とにかく、RPMが低すぎる。低年齢層向けのジャンルを選んでしまったのが要因だが、先月のRPM130円をまた、下回り8月は116円。

PV数は伸びているので、RPMが先月並にあれば、増収だったけど、結果は先月とトントン程度。

先月も思ったけど、RPMが3倍あれば月収10万円も楽々超えられるのに・・・。

しかし、そうはならないからPV数を今の3倍にするしかない!
もし、コロナが落ち着いて、広告単価も上がって、RPMが3倍になれば、PV数3倍×RPM3倍で、30万円超えることかも!と前向きに考えて、淡々と今は記事入れに励もうと思う。

▼私の妄想上の計算
・現時点の収益:月収4万円。
・PV数が3倍:4万円×3倍=12万円
・RPMが3倍:12×3倍=36万円。

あと、3倍で36万円×3倍=108万円って、ことは・・・1.5+1.5=3。3倍+1.5倍=4.5倍ずつ頑張ったら、100万行ける?

あと4.5倍ずつ増えたら、

・現時点の収益:月収4万円。
・PV数が3倍:4万円×4.5倍=18万円
・RPMが3倍:18×4.5倍=81万円。

あれ、100万円行かない。計算をどこかで間違えた・・・。

まっ、いずれにしても収益が上がるのは、PV数×RPMが要因なので、何かの拍子にスゴイ収益を生むかも知れない。その奇跡を信じて今は、淡々とこなしていくだけ。

2020年8月に気づいた自分の能力

小学生の頃から、母親から「あんたは教えるのがうまい。先生になったらいいのに。」というのをちょくちょく言われていた。

それは、私には弟が二人いて、弟たちに勉強を教えるがうまく行ったからだった。姉の私のいうことは弟たちは素直にいうことを聞いた。

そのせいで今も私は「女帝」「女王様」みたいな気質がある。占いとかでも「キング」「クイーン」とかのタロットカードが出ることがよくあるし、例えられることがある。

また、祖父が教師だったこともあったし、勉強もそこそこできたことも影響して職業の選択肢として教師を上げていたのかも知れない。

でも、教師という職業は一番なりたくない職業だった。「先生」って呼ばれるのが嫌いだった。それは、政治家も「先生」って呼ばれるし、なんか同類な気がして嫌だった。何となく、政治家とか権力に子供の頃から嫌悪感があったからだ。

少し話が逸れたが、それからこの「教える」という部分がまさか、社会人になっても役に立つとは思わなかった。

私は、人前に出て全員に教える「ティーチャー」には向いてないけど、個人的に指導する「コーチ」にどうも向いているらしいというのが、周りの声を聞いて自分でも自覚するようになった。

「自分の長所には、自分ではなかなか気づけない」

まさにこの状態だった。

自分が知っていることを他人に教えるなんて、誰でもできることだと思っていた。
でも、よくよく振り返ると、ちっとも話が面白くなかったり、全然話を聞いても分からない人も確かにいた。

だけど、これは「訓練」をすればできる物だと思っていた。私の持論は、「話が分かりやすい人は頭がいい人。」だった。だから、その人と話をしてみて、ちっとも話が分からない人はバカ認定していた。

家族で言えば、母は頭がいいが、父はバカだ。

父の口癖は「結局」が口癖で、「結局」を乱発して、結局何が言いたいのかよく分からない。普通の話は何を話したいのか、意味不明。オチがない。社会人としては、コミュニケーションゼロだ。父の会社での扱われ方が心配になる。本当に技術職で良かったと思う。そんな父だが、女を口説くのはうまい。男ともすぐに仲良くなる。知らない間に知らない人と雑談して、電話番号を聞き出している。あと、観光地では必ずと言っていいほど他人のカメラのシャッターを押している。

父と母は、コミュニケーション能力が天と地ほど違う二人がよく結婚できたものだと私は不思議でならない。父の口説く能力がきっと一般的に言われるコミュニケーション能力を上回ったのだろう。

また、話がずれたけど、8月に私が気づいた能力は「教えるのがうまい」ではない。
ここに関係はしてくるのだけれど、「他人の足りないところがわかる」「見抜ける」能力がどうもあるらしい。

だから、私が教える人は、ピンポイントで自分の弱点を克服できるので、成長が著しいし、即結果が出る。

結果、私は「教えるのがうまい人」と思われていたらしい。多分、教える能力は人並みだ。

自分ができることであれば、他人の弱点は勉強や仕事に限らずだいたい何でも見抜ける。

大学の頃、陸上部に所属していたけど、男の先輩の走り方をみて上半身を鍛えることを先輩に偉そうに冗談ぽくアドバイスした。その先輩も偉かったけど、真面目に筋トレしたら、次の大会で優勝した。

やっぱり私のアドバイス、間違ってなかった。って思った。

「教えるのがうまい人」って言われるようになって、過去のことを思い出したら、色んなことを思い出した。

他人をやる気にさせる能力がどうもあるらしい。他にも英検2級に合格した友人もいたし。

もしかしたら、これって教える能力が高いわけではなく、他人の能力引き出すのがうまいだけじゃないって、今は思う。

それと、他人を癒す「ヒーラー」的な能力もあるらしい。そのせいか、会社の同僚に指導をする日はクタクタでエネルギーを消耗する。でも、相手は元気になって、やる気になるから仕事しては成功だ。

私を癒してくれる存在を見つけないと!

会社で問題児扱いされていた社員も、なぜか、私には心を開いて雑談だけど、いろんな話をしてエネルギーを取り戻して、成績もウナギ登り。今では私を姉御的な眼差しで見ていて、慕ってくれている。意外とカワイイやつだ。

この能力を自分で客観的に見たことがなかったので、考えてみたけど、対お客様の場合でも同じことをしていたんだなと思った。

お客様の足りないところが分かって、欲しい言葉をかけてあげる。そのお陰で、私が接客したお客様の満足度は高い。

これを文章にして、ブログに活かせばモノが売れるんじゃないかと思っている。

しかし、実際文章にしてみるととても厄介なことに気づいた。私はあくまでも相手の発する言葉から、感情を読み取ったり、弱点を見つけていたので、何も発してくれないネット上の相手については、とことん想像するしかなかった。

でも、これって結局「ペルソナ」の設定じゃないかと、基本に戻ってきた。

そのせいで、私は「ペルソナ」を絞り込みすぎてしまう傾向にあって、極端に文章が偏ってしまうことがある。

なので、第三者にチェックをしてもらって、ちょうど良いモノができる。文章で他人の心を操るにはもう少し修行が必要だし、自分を客観的にみる必要もあるし、自分の文章も見直す必要がある。

「ない」から「ある」に目を向ける

最近、YouTubeでスピリチュアル系の動画がおすすめ動画に上がってくるので、よく見る。

よく見るのは、「お金の引き寄せ」。

お金に対して「お金が出ていく」「あーまた、お金ない」って思うと、その感情を引き寄せてしまうので、その考え方を改めなくてはならないと、色んな人が共通して言っていた。

目を向けるべきは、無くなったモノではなく、得たモノ。

お金で買えたモノがあるはず。その「モノ」がある方にフォーカスすると、そのエネルギーが引き寄せられるので、結果的にお金も引き寄せられるという理論。

宇宙の法則
引き寄せの法則
波動の法則

って、呼ばれるモノですね。

お金がかからないモノは、何でも試してみようって思うので、神社にもお参りするようになった。実験みたいなもんだから、「やってみたけど、効果ねーじゃねーか!」って思うより、「こんな事で、お金入ってきた。ウケる〜」くらいの感覚で楽しみながらやってみようと思う。

引き続き、モーニングルーティンは継続中!

そして、昨日玄関前にコバエが異常発生するという意味不明の現象が出てきた。あれは、私に何を伝えようとしてたのか?今日も宅配が遅れて到着するし。

何か良いことが起きる時は、悪いことが起きるという前兆があるらしいから、これはきっと良いことが起きる前触れ何だろうと思うことにする。