2020

100個ブログ2020年7月の実践記【13ヶ月目】

毎月月末に書いている100個ブログ実践記。
7月は月末に心を乱されたり、体調が良くなかったせいもあったけど、スケジュール管理に余裕がないのが、原因だった。

2日遅れてやっと時間がとることができた。

端的に2020年7月を表すと「目覚め」と表現できると思う。

今まで、色んなことを言われて、学んできたつもりだったんだろうけど、やっとそれが腑に落ちてきた感覚があった。

それと、違う人から同じことを言われることがあって、これは「共通の真理」なんだと気づいたことも多かった。

それと、私の次の課題は、スケジュール管理だということも分かってきた。

2020年7月のPV数

2020年7月は、月の半ばに謎の爆発があって、3万PVを超えた。

何があったのか分からないまま過ごしていて、師匠に確認してもらったら、Twitterで拡散されていて、ブログに流入していたことが分かった。

その後は、いつもの安定に落ち着いて、毎日1万PVを挟んで上下はするものの安定状態。このことをいい意味と捉え、無理やりにアクセス数を伸ばすことに注力せず、現在は、淡々と記事入れを行うことを目標にしている。

目標:1,000記事。現在、約500記事完了なので、2020年11月には終わる予定。

2020年7月の収益

とにかく、RPMが低すぎる。低年齢層向けのジャンルを選んでしまったのが要因で、RPM130円くらい。

あと、3倍あれば月収10万円も超えられるのに・・・。

嘆いてもRPMは自分の力ではどうすることもできないので、将来、月4〜5万が放置して稼げるなら、いいやと思って今はあまり気にせずにやっている。

成功するために必要な共通の真理

冒頭で話した「共通の真理」について、巷で言われ過ぎているので、安っぽいものになっていて、多分聞いたら「なんだ、またその話か」と思うかもしれない。

でも、結局はここにたどり着くことになるので、私もまとめておきたい。

成功するための真理、別の人は「成功哲学」「成功法則」とか別の言葉で言っていることです。

一番、核となるのは「潜在意識」

言い換えると、脳をどう使って行くのか、騙すのか、と言うこと。

つまり、脳がお金持ちと同じ思考になると、いいんだけど、陥り安いのがここ。「思考」とは言っているものの、頭で考えてはダメで、心で感じるってことで、正確に言うと、周波数を合わせるってこと。

周波数とか、言い出すとスピリチュアルとか、宗教みたいな感じだと思うかもしれないが、これはエネルギー、気。全然、宗教とか関係ない。

解説をします。

私たち人間は、目に見える形で存在する物質です。
それを細かく、分解していくと、皮膚、骨、臓器に分けることができます。

さらに、それを細かくすると、細胞。

細胞を作っているのは、分子。分子を構成しているのが原子。

さらに、原子核。原子核は、陽子、中性子で構成されている。

現在の科学で解明できている言葉では、素粒子。

ノーベル賞で話題になった「ニュートリノ」も素粒子に含まれる。

科学的に解説すると、こんな感じですが、「気」って言い方をすると、頭で考えるよりも直感で分かると思います。

特に日本人なら、この感覚は言葉で言うよりも日常生活に馴染んでいるので、伝わりやすいと思います。

言葉でも「勇気」「元気」「空気」「雰囲気」とか。

特に「空気読め」って言う言葉は、何となく感じ取って発言しろって時に使われますよね。

そして、話を戻すと、「宇宙からのエネルギーを見方につけた人が成功する」みたいに表現する人がいますが、まさにそれで、エネルギーは同じものに吸い寄せられやすいってことです。

先人は「類は友を呼ぶ」と表現していますが、自分が持っているエネルギーは、どんどん同じエネルギーを吸い寄せると言うことを言いたかったのだと思います。

まとめると、周波数をお金持ちの人に合わせる。つまりは、まずは自分を整えると言うこと。

を、共通して言っていることが分かりました。

そのために具体例として、

・早寝早起き
・掃除をする
・断捨離をする
・日記をつける
・瞑想する
・前向きな言葉を使う

など・・・

を勧めて書籍が多いのだなと、納得しました。

はじめに話した潜在意識とどう繋がっていくかと言うと「自己肯定感」「自尊心を高める」と言うことに繋がって行きます。

とにかく、自己肯定感のない人は、いくらやっても続きません。

過去の私がそうだったので、言い切れます。でも、自己肯定感はゼロからでも増やすことができます。

この「自己肯定感」「自尊心を高める」を疎かにして、テクニックだけ学んでも、全然うまく行きません。

逆に言うと、テクニックを既に身につけているのであれば、自己肯定感を高めれば、すぐに結果が出るようになります。

これは、私が会社の同僚にコーチングをして試した結果なので、実証済みだからです。

「自己肯定感」「自尊心を高める」の反対は自己卑下、自己否定です。
日本人は、本音と建前や、謙譲語、尊敬語って言葉があるくらい、自分を下げる手段があります。

でも、それを続けてしまうと本当に自分を下げてしまって、本来の自分を発揮できません。

なので、自己肯定感を高めると言うか、取り戻していくと言う方が正しいです。
誰でも自己肯定感はあるのです。

とにかく、潜在意識が自信を失くさせているだけなので、潜在意識の書き換えを行えば、すごく楽に物事が運んでします。

私も「あの人は、何であんなに目標を軽々達成するんだろう」って思っていましたが、それは自分で自分に負荷をかけて、めっちゃ難しいレベルでやってたからです。

例えば、レベル1だったら、誰でもレベル1のまま仕事を進めていくのに、勝手にレベル1からレベル3とかに自分がすり替えているのが原因です。

レベル1からレベル3へ上がってしまう呪文は、「ダメだ」「無理」「自信ないし」「できないでしょ、それ」などのマイナス言葉です。

自分で自分を洗脳して、潜在意識に刷り込みます。

なので、同じレベル1でも自分の能力に蓋をしてしまうことで、レベル1がレベル3に感じるようになっているだけです。

「あの人ができたんなら、私だってできる!(だって、同じ先生から習ってるし)」
あの人ができたんなら、私だってできる!(同じ人間やし)」
「あの人が100万円稼げたら、私だって稼げる!次は、私の番!」

こんなこと書いてる書籍って、たくさん見かけませんか?

あれって、ウソジャなくて、全部本当で、著者の人たちは「私もできたし、あなたもできるよ」「私は、こんな風にやったんだけどね!」って、アウトプットしてるだけです。

私も同じようにブログでアウトプットしています。

現状、私の月収は4万円くらいですが、この実践記をつけているので、これからどうやって、100万円、1000万円、1億、10億・・・を突破していくのか、何年かかるのかが、より分かると思います。

その時の気持ちで書いているので、メンタル面がボロボロのまま書いていたと思います。

今だって、全部が分かっているわけではないし、実践中です。これから、どうなるのか、楽しみですね。

2020年7月に私が始めたこと

私は、早起きを始めました。
正確に言うと、2020年6月30日からです。

21日間続けると習慣化すると言われているので、7月21日まで続けました。
それ以降も、気持ちが良くて続いています。

早起きと言っても、自分で「早起き」って思れば、多少時間が前後しても全然OKとしています。

それと、モーニングルーティンをやっています。
・空気の入れ替え
・朝の祈り
・トイレ掃除
・ラジオ体操

心が整うのが、気持ち良くてこのために早起きをしています。
1時間くらいは、この時間に費やしています。

ブログの作業も午前中に済ませるようになりました。

できれば、21時に寝たいのですが、メールのやりとりがあるので、22時〜23時に就寝しています。

それと、早起きのためには夜は食べ過ぎない、もしくは、ほとんど食べない状態だと、起きやすいことが分かったので、帰宅後は、果物とか、甘酒とか消化にいいものを少し食べて寝ます。

お昼にたくさん食べているので、空腹を感じることはほとんどありません。

22時〜4時まで睡眠で6時間。
モーニングルーティンに1時間使っても、5時〜作業ができるので、9時まで4時間もあります。

仕事の日は、5時〜8時の3時間。5時起きでも2時間は確保できます。

毎日、仕事で8時間労働をしているのを考えると、5時〜12時までで7時間です。

自分の会社を持ったら、8時間勤務と言う決まりもないので、このサイクルで仕事をすると決めています。

私は、昼ごはんを食べると、昼寝をしないと持たないのもあるので、休みの日は午後は、なるべく予定を入れないようにしています。

友達とあったり、外出するときは、何もできません。午前中に全部終わらせます。

どうしても、するときは、昼寝が終わった後、17時〜19時の2時間くらいが頭が冴えてくるようで、この時間に作業をしていることが多いです。

睡眠も本当は、8時間はまとめて寝たいので、仕事辞めたら、20時には寝たい。

今後の課題

私の現状の課題は、スケジュール管理です。

うまくいかない原因も自分で見つけました。
それは、1か月のはじめと、その日のことしか考えていないから。

1ヶ月のはじめには、いつも付けているノートの表紙や、支出の管理をするページを作成します。

その後、一切そのページをみていないことに気付きました。

毎日、ノートは付けています。でも、毎日のタスク管理だけ。
俯瞰して、今月はこうなっていくから、こうする、今週は、これをすると言うことを考えてませんでした。

シフト制の仕事なので、2ヶ月先の休みのことは考えるけど、ブログをどうしたいと言うのが、明確にスケジュール帳に落とし込めていないのが、忙しくなって、時間に追い詰められている時の失敗パターンでした。

8月は既に出だしから、躓いてしまいましたが、この後、時間を取ってやります。

どう言う風うにスケジュール管理も上達したのかは、また来月報告します。