2020

100個ブログ2020年5月の実践記【11ヶ月目】

100個ブログの話を始めて11ヶ月経つんだとパソコンを開いて思った。
この実践記を付けるのは1ヶ月に1回と決めているので、内容を忘れている。

5月は色々あったので、整理して話そうと思う。

2020年5月のPV数

2020年5月のPV数は1万PVまで伸びた。
1ヶ月前を見てみると1,000PVだったので10倍伸びた。

1,000PVから5,000PVに上がって、とても喜んだし、急に伸びた。

5月の中旬にはGoogleのアップデートがあったらしいけど、まだ弱小のサイトなので、私のサイトは影響を受けずに済んだ。

そのアップデートのお陰か、急にアクセス数が伸びた。

それから、だいたい9日間の周期でアクセス数が極端に伸びることが起きている。
1,000→5,000→10,000PVという感じ。

今は10,000PVでまた停滞している感じ。

株価でもずーと同じ場合は、パワーを溜めているこの後一気に株価が上がると言われるので、そのことを信じてなかなかPV数が上がらない時は、自分の気持ちをいかに落ち着けるかがポイント。

どうしてもネガティブ思考に走りがちなので、ポジティブに成れることはなんでもやった。

スピリチュアルなことでも、何でも。

例えば、YouTubeで「金運アップ」という動画があれば、それを1日中流していたり、ポジティブな言葉をなるべく使うようにした。

とにかく、記事を書いたらすぐにアクセスがくるということはないので、2〜3ヶ月はかかる。今の結果は2月くらいの結果が今出てきているので、5月の結果は7月か8月の夏に出ると信じてひたすら待つしかない。

誰かが、ブログは農業と同じみたいに例えていたけど、ホントそんな感じ。
今は、害虫がつかないかとか、水やりとか、畑の管理をしている最中。

収穫ができるのは秋頃。みたいな感じだから、気長に待つしかない。

記事公開の差し止め請求にビビる

ネットの情報を探して、記事を書いていたけど、あまりにも個人情報まで調べすぎてしまって、公開の差し止め請求がサーバー会社を通じてやってきた。

他にも、コメントの欄にも書かれて、立て続けに2件やって来たので、精神的に参った。

このまま、外注費を回収できないまま終わったらどうしよう・・・と不安で仕方なかった。SNSの誹謗中傷で自殺者も出たりして、ネットでの情報発信について改めて考えるようになった。

「ペンは剣よりも強い」

どこまで書けばいいのか。どこまで調べるべきか。本当に考えさせられた。とにかく今は稼ぐためにやるしかない。そう言い聞かせて、淡々と記事入れをしている。

師匠にも相談して、「大したことではない」と言われたので、その言葉を信じて今は動いている。

動ける人と動けない人の差

「STAY HOME」新型コロナウィルスの感染拡大防止のために、自宅で過ごすことも増えた。そのおかげで、私はYouTubeを良くみるようになった。

昔はYouTubeは変な動画しかやってなかったので、見ないようにしていた。

しかし、最近見てみるとビジネス書の解説をしていたり、歴史の解説をしてくれていたり、大人向けのコンテンツも増えていた。

それで、私は何となく成功する人と、なかなか成功に辿り着けない人の差を見つけられたような気がした。

それは、「自己肯定感」の低い人は、なかなか動くことができないということだった。

逆を言えば、成功者たちは全員「自己肯定感」が高い人ばかりと、いうことに気づいた。

でも、諦めないで欲しい。「自己肯定感」は高めたり、増やすことができるらしい。

私自身も少しずつ、増えている気がするので、あながち嘘ではないかも?と思えるようになった。

その方法は、中田敦彦のYouTube大学に動画があるので参考にして欲しいけど、まずは言葉の力が大きいっていうのがあった。

何とかなる
よく頑張った
運がいい
許します
大したことじゃない
まだやれることはある

上記の言葉をなるべく使うようにすると、ネガティブな言葉を使わなくて済む。

スラムダンクの安西先生の「諦めたらそこで試合終了ですよ」って、名言にも通じるところがある。

また、過去に島田紳助が「死のうと思ったら、脳から全身に、爪の先、皮膚、髪の毛までに指令が行くから、死のうと思ったら絶対だめ!」って、言ってたことがあった。

言葉って軽く発せられるけど、無意識に脳に蓄積されて、作用しているから恐ろしい。

私は、「あ、もう、今日、最悪!!」って、言っちゃうのが毎日の口癖になっていたので、少しでもこの口癖を減らせるように、できるだけ言わないようにしている。

もし、言ってしまったら、「あ、もう、今日、最悪!!って思ったけど、めっちゃ最高!」って言い直すようにしています。

それと、拳を突き上げるポーズもいいらしいので、織田裕二の「地球に生まれて良かった!」っていうようなフレーズを言って気分を盛りあげます。

気分が乗らなくても、拳を突き上げて、やったー!って喜ぶだけで、気分が上がります。起きるのすら、嫌でも寝ながら、やったー!って伸びるとお腹の部分が伸びて、体が気持ちいい感じになります。

他の本で読んだけど、ストレスが溜まっていたり、調子がよくないと、腸の部分が凝り固まっているので、それをほぐすとリラックスできると書いてありました。

私も、過去に勉強を続けられた時は、よく腸のマッサージをしていて、便秘もなくて、体が軽かったことがあります。

今もそのくらい健康的な体に戻りたいけど、時間に余裕がなくて、また逆戻りしてしまっているので、徐々に体も戻しているところです。

話が少しそれましたが、確かに成功本とか出している経営者ってフットワーク軽いですよね。暗いネガティブな人が成功したって人聞いたことないですよね。

自己肯定感の話を聞いて、私は腑に落ちました。

そして、こんなネガティブな私でもちょっとずつ成功できれば、誰にでもアドバイスできるんじゃないかなと今では思えるようになりました。

私が考える副業の始め方

副業も意外とお金がかかります。
いわゆる準備資金です。

それと、自己肯定感がある程度ないと挫折することが分かりました。

私は、株の投資から始めたので、ネットビジネスはそれからするとリスクが少ないですが、やっぱりお金がかかります。

借金があるから副業を始めたいと思っているのに、また借金作るのか・・・。と覚悟を決めてやったけど、それ以上にお金が必要になって、話が違うじゃないか!このまま本当に稼げるの?って、不安と疑心暗鬼のまま、作業を進めなければなりません。

自己肯定感の低さは、他人との比較、過去との比較から生まれてしまうそうです。

確かに、私も思い当たる節がありました。

だから、自己肯定感を低くしている原因も実は自分にあるということが分かります。逆に言えば、自分で少しずつ気をつければ、自己肯定感は高められるということです。

この話を聞いて私は納得しました。

私の場合の過去は、会社を辞めたこと。正社員ではなくなったことで、負い目を感じていることと、それに対してずっと戦って来たなと気付きました。

周囲との比較は、常にあります。誰かに負けたら、心の中で悪口を言っていました。その勝ち負けを決めているのも自分なのですが。それに気づいたら、周囲の声とか、情報に惑わなれないように気をつけようと思って、情報はシャットアウトするようにしました。

情報を入れないようにするだけど、ストレスがグッと減りました。

そして、私はお金も貯まるし自己肯定感も高まる方法を見つけました。

それは、貯金です。

「バビロン大富豪の教え」という本も、中田敦彦のYouTube大学で知ったのですが、とにかくお金持ちになりたかったし、とても面白い動画だったので何回も見ました。

その中には教えが、7つあるの出るのですが、第1の教えが「収入の10分の1を貯蓄しろ」という教えです。本の中でも主人公の友人が「そんなことで?」と、不満げに言っている場面があるのですが、私はこれすらもできていませんでした。

バビロンの大富豪から怒られます。「だから、お前たちはまだ貧しいのだ!」と。

バビロニアの頃から、不変の真理として伝わっている教えの一つも守れてなかったのです。そりゃ、金持ちになれないね。と、これも腑に落ちました。

でも、せせこましい暮らし!10分の9で暮らせってこと?と思う人もいると思います。

そうです。それが、第二の教えに繋がります。

第二の教え。「欲望に優先順位をつけろ」つまり、10分の9でやりくりできるようにしようということです。

確かに、私も「ま、いいか。」と言って、予算を守らずすぐにクレジットカード払いにしていました。しかも、リボ払いで。なので、どんどん借金が増えます。

とうとう、ヤバイことに気づいてお金のことを知りたいと思って、出会ったのが「バビロン大富豪の教え」でした。

それから、給料が手取り15万円なので、10分の1の15,000円を貯金しました・・・と言いたいところですが、クレジットの支払いがとてもじゃないけど、足りなかったので、私は毎月3000円から始めました。

それから、4ヶ月たったら、3000円が12,000円になりました。3000円でも、ちょっとずつ貯めたら、1万円になるんだ!と思ったら、嬉しくなって、1年間貯めたら、いくらになるか計算しました。

そしたら、3,000円を1年間貯めたら、36,000円貯まります。3年続けたら、10万円になるやん!

これ、ちょっと頑張って5,000円ずつ貯めたら、1年で6万円貯まります。
2年続けたら、12万円になるやん!と、いう風にちょっとずつでもコツコツ貯める凄さを改めて知ることになります。

本当に今までの人生貯金を続けたことがなかったので、最高で会社員時代にもらったボーナスをそのまま2回分使わずに貯めて、銀行の残高が60万円になったのが最高です。

その後、「給料は毎月入ってくるんだし、人生使わないと損でしょ?」と思って、海外旅行とか行ったらすぐお金がなくなって、借金してまで海外旅行に行ったり、自己投資だと言っていろんなセミナーとかに行くようになったら、どんどん借金が膨らんでいって一向に減らない状態になりました。

それで、この少額貯金と時間をかけてコツコツ貯めるということに気付き、バイトの残業をちょっと増やしたり、食費をコントロールして、月1万円を貯金できるようになりました。

それから、3000円プラスして、貯金して月13000円をコツコツ今貯めています。
2020年の1月から始めたので、やっと5ヶ月。

積立貯金を選びました。

しかも、メイン口座ではなくて、わざわざ別の銀行にしました。
メイン口座の積立貯金は、何度も失敗したからです。
すぐにお金が足りなくなると引き出すということを繰り返してしまいました。

それと、借金があるなら、貯めるより返済した方が金利の面でいいだろうという意見はごもっともだと思います。

私も以前はその考え方でした。

しかし、貯金残高が増えていくと、お金が貯まって行ってもうすぐ10万円に近づいているのを見るととても気持ちがいいです。

まとまったお金があると思えるだけで、精神状態も安定することが分かります。

今までの借金は投資だと思って、これから借金を作らないようにコントロールすれば、いつかは借金がなくなります。

借金の残高も減った頃に、貯まったお金で一括返済だってできます。

その頃には、第一の教え、第二の教えが自分でできるようになっているのに気づくと思います。

本の中では、まず第一の教えを半年間守るように書いてあります。
なので、初めの2、3ヶ月目はお金が足りない状況になるかもしれないですので、無理せずに3,000円で始めるといいと思います。

私は、友人とのランチを1回減らしたり、本を買うのをやめたりしました。

減らすだけでは限界はあるので、バイトを1日増やすと約1万円の稼ぎはあるので、バイトの日数を増やしたり、残業もしました。

今は、65000円貯まっています。来月には、プラス13,000円で8万円近くになります。10万円も目前となるとやる気になれます。

本気になってくると、少しでも金利のいいところに預けたいと考えるようになります。元々持っていたネット銀行がいいと分かったので、そのネット銀行に預けるようになったり、もっと金利が上がる方法がないか調べるようにもなりました。

このようにして、貯金はお金も貯まるし、自己肯定感も上がるので、やるべきだなと思いました。

そして、これができないと、ブログを続けることもできないし、成功者へもなれないと思いました。

成功者=経営者になるためには、お金の管理は必須のスキルです。お金にアバウトでは、すぐ会社がダメになります。

とにかく、自分の欲望に優先順位を付けないと、頑張るときに頑張れないし、楽な方に流れてしまいます。

また、初めの話にやっと繋がりますが、資金が結構必要になるので、最低でも10万円は貯めてから、ブログの副業は始めた方がいいです。

なので、もし私がブログを教えるなら、本気度を試すためにも、まず、「給料の10分の1を貯金してもらっていいですか?」「それが半年守れたら、ブログで稼ぐ方法を教えてあげましょう。」と、言います。

多分、ブログですぐに成功している人は、元々から資金力がある人や、貯金の習慣がある人だと思います。

5月は今まで、教材とかコンサル費に費やしたお金を漠然と計算したんですよね。そしたら、軽く100万円は行っているなと気付きました。

それだったら、コンサル入った1年目に100万円外注費に費やして、投資できたやん?って気づいたんです。

ブログは、ある程度投資的な感覚が必要で、今やっていることは、数ヶ月後にしか花が咲かないです。でも、確実に花は咲きます。

確実に花が咲く方法は、先生が教えてくれるので、方法を間違わずにやれば絶対できます。

それに、今月気付きました。

私は、外注化の仕組み作りは今のところ、思い通りになっていて、悩んではいないです。悩みがあるとすれば、それをどう回収するかの部分。初めから外注費を高めに設定してしまったので、回収までにちょっと時間がかかることくらいです。

お金さえあれば、稼いでいる人と同じくらい、記事を入れることは可能ってことに気付きました。

極論、最終的には資金ゲームです。お金がある人が勝ちます。

なので、初めの資金源がある程度ある状態で始めた方が絶対いい。

私は、お金がないなりにその資金源を作っている最中です。かなり、自分の体力を消耗するし、精神的にも消耗するので、早めに外注化の仕組みを作った方がいいというのは、分かりました。

今まで私が外注化に失敗したのは、今後の資金源が底を着きそうだったので、心配で途中で辞めたからです。

外注化は投資だと思って、ある程度まとまった資金で、何ヶ月で結果を出すと思ってやったら、腹もくくれるし、目標も明確になっていいと分かりました。

私の場合は、3ヶ月で30万ブッ込む!と決めました。そして、3ヶ月後に30万円を1ヶ月で回収できればいいじゃんって、思えるようになったんです。

今まで、100万円使ったのに比べれば、3分の1です。そう思えたら、楽になりました。

決めるまでは、めっちゃウジウジしたけど、もうその方法しかない、やるしかないと決めたら、腹が決まりました。「大丈夫、死にはしない」と、師匠が言っていたので、その言葉を信じることにしました。

未来のことを怖がっていても、仕方がないです。
やればいいんです。自己肯定感の話で、「なりきる」っていう方法もいいらしいです。

こんな時、矢沢永吉なら何ていうか?

「それ以上に稼いじゃえばいいじゃん!」by:YAZAWAって、いうなと思ったら、自分も永ちゃんになり切って、稼いじゃえばいいじゃん!って口に出して、真似してみたらできるような気がしてきたから、クヨクヨ悩まないようになりました。

日々のアクセス数や、収益で一喜一憂してしまいますが、師匠からは「1日3万PV行くようになってからの話ですね。」って、今の私の悩みもくだらない悩みなほど、ちっぽけな悩みだと言うことが分かったので、淡々とやるようになりました。

暇さえあれば、「収益いくらかな?」とスマホを見ていたのも少なくなりました。

あとは、とにかく自分で自分を落とし入れない。気分をできるだけフラットにすることに気を使っています。

とにかく凹みそうになったら、「いいじゃん、いいじゃん!」「やったー!」「まだ、やれることはある!」と、拳を上にあげて、気分を上げるようにしています。

来月は、収益も打ち上がる予定なんで!頑張ります!