2020

100個ブログ2020年3月の実践記【9ヶ月目】

3月は、コツコツ頑張っていたが、根を詰めすぎて後半は失速してしまった。
その影響は、4月にまで及んでしまった。そのせいで、3月の実践記を4月に書いている。

ドメインパワーが弱くなり、中古ドメインの恩恵も受けられているのか、甚だ疑問もあるが、アクセス数は順調に伸びている。

3月に入り、いよいよ東京オリンピックの開催の延期が決定した。
相変わらず、政治的な強制力はないまま、先の見えない不安の中、みんな過ごしている。

海外では、ロックダウンが行われたり、外出したら罰金が課せられるなど、強制的に外出しないようにしているが、日本は「要請」止まりであまり強制力は持たない。

社会的な混乱はないように思えるが、ネット上では不満の嵐だ。
流れが変わったのは、志村けんが亡くなったことだろう。2020年3月29日に志村けんは、新型コロナウィルスで亡くなった。

もっと、早く国が対策をしていれば・・・など、色々あるが、確実に全国民の意識は変わったと思う。

そんな中で、私は黙々と仕事とネットビジネスを行っていた。
大阪への出張は、選考から漏れたため行かなくて良くなった。でも今になってみれば、選ばれなくて良かった。大阪は感染拡大地域だからだ。

業務の縮小がされ、ライターさんはたくさんいるように思う。
2020年4月8日に3名の枠で募集をかけたが、あっという間に24人からの応募があった。
そのうち、応募後にすぐに登録をやめている人もいたが、みんな何かしら自宅にいながらお金を稼ぎたいようだった。

募集の件は、4月のことなので、次回に書きたいと思う。

話を戻そう。

3月は毎日3記事を目標に記事更新をしていた。しかし、根を詰めすぎて1日2記事や1記事になったりした。

振り返ると、1ヶ月やり切ったという月がないことに気づいた。

これは、無理な計画なせいだと思った。そこで、計画の立て方や根性論に頼らない失敗しない計画の立て方を調べた。

今年に入って自分のことを振り返ると、やっぱりキャパオーバーの一言に尽きる。

体調を崩した原因は、貧血で知らず知らずのうちに数値が下がっていた。ほぼ1年、薬を飲まずに健康体でいられたので、もう貧血は大丈夫だとたかを括っていた。

でも、体は嘘は付けずだんだんと私を苦しめていた。

何となくだるかったのは、貧血のせいだったのだと納得した。朝、体がだるくて起きるのがとても辛かった。新型コロナでもだるい症状があると言われていたので、もしかして自分が・・・と心配になっていた。

今もその不安は常にあって、検温は欠かせない。幸いにもまだ感染はしていないようだ。

私は、自分のことを考えるにあたり、体調のことは切っても切り離せないと自覚した。他の人とと比べるのはやめようと思った。

「稼げていないのは、寝過ぎ」という人もいるが、体調を崩したら元も子もない。

私の場合、8時間は寝ないと調子が悪い。6時間睡眠が続くと、本業の仕事でもミスを連発し効率が悪い。休みの日は起きれない。悪循環に陥ってしまう。

なので、1日のスケジュールを考えると仕事の日は2時間〜3時間が限度。0時までに寝ないと命の危険があるくらいに思った方がいい。

ついつい没頭すると夜中の2時、3時になることがあるが、効率も悪くなる。
短時間の中でいかに作業を効率化できるのか。これからは、常にそのことを意識しなくてはならない。

その効率化に向けて、パソコンを買い換えた。25万円もかかった。初期投資。おかげで、パソコンへの不満はなく、スラスラ記事は書けるようになった。

それと、タイマーをかける。15分を何回も繰り返すが、時々スタートボタンを押し忘れているが、時間を意識できるようになったし、没頭するのを避けられるようになった。

キャパオーバーになると頭の中でしなければならないことが結びついてなくて、ただただ何かに掻き立てられるばかりで、手に付かないことが多かった。

しかし、一度立ち止まってノートに書いて、紐付けしてみたら、うまく行った。マインドマップというほどまで、高度なものではなかったけど、やってみて良かった。

また、今後のスケジュールも表にまとめてみた。記事更新も未達、収益も未達だが、どこまでにどうなりたいのかの指針があると向かって行きやすい。

「考えるより行動」って良くいうけど、計画や目標がなく行動するのは、ただの無謀。無能。そこの点は、履き違えてはいけない。

それとお金の管理もきちんとしようと心を入れ替えた。
貯金0円。借金600万円。パソコンもカード支払いで購入し、借金は増える一方。これを何とかしなければならないと思った。

借金を早く返した方がいいと思っていたけど、貯金は貯金でしていた方が心の余裕が出てくることに気づいた。

「バビロン大富豪の教え」っていう動画をYouTubeで見た。話が面白くて3回も見た。

「収入の1割を貯金して、残りの9割で生活をするように欲望に順位をつけろ!」という教えが、1番と2番の教えにある。

あまりにも「そんなことで!」というくらい初歩的な教えだけど、全然守れていない自分に愕然としました。

お金でも何でも多分、コントロールできるようになれば、自分をうまくコントロールできるのではないかと思った。

ブログを始めたり、何かを成し遂げたいと思う人は、まずはここからやるべきだと思った。

「とにかく動く」は間違い。

とにかく動いてもいい人間と、悪い人間がいることに私は気づいた。
ソクラテス並に、哲学めいたことを閃いた気がする。

お金持ちになるプロセスもゼロから教えてくれるけど、マイナスからはなかなか教えてもらえないだろう。

私が成功したら、マイナスからの成功法則を教えることが出来そうだ。
何事も準備期間が必要で、うまく行かない人は、まず土台が出来ていないから、どの土台造りが必要なのに、土台が出来ていないから、ちょっと動いたら、体調崩したり、躓いたりして嫌気がさして、コロッとうまく行かなくなる。

まず、ゼロを作る。ゼロになる。

マイナスの部分をゼロにしないと、悪徳なビジネスからお金を取られてしまう。
もし、コンサルをするなら「この目標を半年後にクリア出来たら、入ってください」という呼びかけをしたい。

そうしないとお金が無駄だ。自分は儲けるかもしれないが、コンサル生はついて来ないとおもった。

半年間というのは、バビロンの大富豪の教えにもある。「半年間、貯金が出来たら来なさい。そしたら、教えてやろう。」という部分がある。

私も貯金を初めて4ヶ月。もうすぐ6ヶ月になる。だんだんと、うまくいく感覚が分かって来たような気がする。

気のせいかもしれないけど。

3月は結果、283円。アクセス数は、やっと1日100PV。
4月こそ、1万円を達成したい。