2019

100個ブログ2019年6月の実践記【1ヶ月目】

100個ブログの構想が出たのは、2019年6月でした。
サイトのジャンルは、いくつか決まっていましたが、「ネタ探し」を言い訳に全然作業をする気になれませんでした。

当時の気持ちをリアルに表現できれば良かったのですが、正直全然やる気が起きず、パソコンの電源を入れる事すらおっくうでした。

そんな時に私がよくやる気分転換は本を読むことです。
自己啓発本、スピリチュアル系、占い・・・。

少しでも本の中に私をやる気にさせてくれるフレーズがあれば、スイッチが入るのです。

しかし、この頃は本を買うお金ももったいないと感じるようになっていて、とてもネガティブな状態でした。

なので、お金のかからないように無料版の電子書籍をネットで漁って読んでいました。
無料版だから、本質的な部分が読めなくて結局イライラ。
負のスパイラルって、どんどん、どんどん、ハマって行くようになっている。

でも、全部自分の気持ち次第。
周りの環境や世の中は、さほど昨日と変わってはいない。

自分と向き合う時間が必要なのかもしれない。
自分と対話をする時間。

私は、「マイナスな言葉は口にしない」と、お金持ちの人から言われたことを守って、口にはしないようにしていました。

でも、心の中でずっとマイナスなことをつぶやいていました。
「あぁ、今日は朝から最悪だ!」
「タバコの煙が臭いな!」
「スッキリしないな・・・」
「何で私はできないんだろう」

口にしないより、心の中でつぶやく方がもっとダメだと分かりました。
マイナスな気持ちは、体まで疲れさせます。

当時は本当にしんどくて、ポジティブな考えも浮かばなかったです。

「自分の夢を邪魔しているのは自分」

スピリチュアルな本を読んだ時に書いてあった言葉だと思います。

ひたすら自分の気持ちをよくするため、自分の悩みを解決するために本を読んでいました。
「作業をしていないのは、何もしていない事と同じ」と師匠に怒られましたが、振り返ればこの時間も今は必要だったと思えます。

師匠に怒られた時は、自分を責めましたが、自分で自分を責めるのは一番良くない。
それよりもどうやったら楽しく作業ができるのか?を建設的に考えるべきだと、散々周りから言われていましたが、本当に理解するまでには時間がかかりました。