2021

100個ブログ2021年1月の実践記【19ヶ月目】

2021年の始まり。

去年の終わり頃から、今年の目標やざっくりスケジュールを組んでみたけど、2週間でスケジュール通りにいかなくて、もうやる気を無くしてしまうモード。

体調も良くなくて、動けなかったのも原因だけど、なかなか規則正しい生活すらできない。
痛みで眠れなくなる日も増えてきて、気持ちが暗くなるし、寝不足になるし、なかなか気分を保つこが難しかった1ヶ月だった。

2021年1月のPV数と収益

それでも、1月は、新規のブログは7割程度は記事を入れ終えた。
1日0〜20PV程度。それでも、やっぱり0PVの時もある。
ASP広告を入れ始めたけど、収益は0円。

予定していた入院がコロナで延期

持病の悪化で、手術が必要になって入院する予定でスケジュールを組んでいたけど、コロナの関係で入院の条件が厳しくなってて、入院ができなくなった。

それから、だんだんと痛みが出てきて、会社にもまともに行けなくて、かかりつけの医者も「痛くなったら、近くの病院に行ってください。このコロナの状況では、他の病院でも入院は難しいかもしれませんね。」と冷たい言葉を言われていたので、これ以上痛くなったら、救急車を呼ぶしかないと覚悟していた。

しかし、どんどん痛みが出てくる日も増えてくるし、このまま痛みで動けなくなったらどうしようとか、不安がよぎって近くの病院に行った。

結果は、先生にも診てもらえず、看護師さんから「うちの病院では手術できないので、無理です。大学病院とか大きい病院でないと・・・」。

結局、かかりつけの病院の先生に相談することになって、別の病院を紹介してもらうための紹介状やら、今までの診断画像とかを用意してもらって、何とか別の病院とのコネクションはできた。

不思議と病院の不安なことが解決したら、ちょっと痛みが収まった。

はじめの一歩は15分

強い痛みを感じてからは、少しの痛みくらいなら、頑張れそうだと思えるようになって、「15分だけやってみよう」と、ハードルを下げてみた。

タイマーで15分測って作業を始めてみると、結構集中して作業していたことに気づく。もう、既にエンジンはかかっている状態なので、そのまま続けてみるとあっという間に1時間は過ぎている。

結果的には、1時間の作業ができている。
いきなり「1時間頑張ろう」「2時間やらなきゃ」っていうと、心の中のハードルが高くて、なかなか始めることすら億劫になる。

体調も万全ではないし、とにかく椅子にきちんと座るのも辛い。

この記事も31日にちゃんと書こうと思ったら、多分また忘れるし、思い出したら億劫になるだろうから、思い立った今日書いてみた。

気分が上がることをとことんやってみる

記事作成のために「時間」が必要で、自分の中で「あれやっちゃダメ」、「これやっちゃダメ」と勝手にルールを作っていた。

その一つが、「化粧やオシャレをしない」というルールだった。このルールを去年の年末に撤廃したのだけれども、化粧は面倒くさいからやりたくないっていうのも理由の一つだった。

それでも、アイメイクだけ。次は、眉毛を整える。髪の毛、爪、手先と、ちょっとずつ気を配る所を増やしてていった。

その中でも意外と効果的だったのが、爪。私はマネキュアはどうしてもできないので、爪磨きにしました。それにプラスして自分のテンションの上がる香りのハンドクリームでお手入れ。

爪がツルツルっていう肌触りだけで、気分が良くなるし、香りの効果は絶大でした。多分、私は香りや音には敏感な方なので、その点にこだわった点はとても効果的だったのだと思う。

また、ちょっとだけキレイにもなったみたいで、店員さんからのおもてなしも変わってきて、心がウキってなった。

2020年は、どれだけ心を押し殺して生きてきてたんだろうと思う。

毎日が楽しい気分じゃない状態で、エンジンを無理やりかけて、記事作成してたって考えると、相当なエネルギーを使って私はやってた。でも、頑張った割には成果は出ないで怒られる。どんだけ、負のスパイラルに入ってたんだって思う。

もっと、何も考えずに楽しんでいれば良かっただけ。

今、辛い毎日を送っている人がいるなら、教えてあげたい。
何でも良いから、そんな大したことじゃなくて良いから、心がウキって思えることがあると、その仕事楽になるよって、教えてあげたい。

サイト運営と植物を育てること

YouTubeでたまたm見かけた動画だったけど、「植物が良く育つ人」と「植物を枯らす人」ってテーマで話している動画だった。

「植物を枯らす人」って、サイト運営が下手くそで稼げない人と共通しているなって思った。

「植物を枯らす人」が、よくお花屋さんに質問する内容何だけど、

・お水って、毎日あげないといけないですか。何時にあげれば良いですか。
・肥料はどれくらいの量、頻度であげれば良いですか。
・日向に置いた方が良いですか。

以上のことをよく聞いてくるそうです。

確かに、人間にとって、決まり事を作って何も考えずにやるのは、楽だから上記の質問をしてくるのは、分かるけど、植物も生き物だから、状態をみながら、その日の気温や天気に酔っても変わってくると。とにかく、植物を観察してって、お花屋さんが行っていました。

これって、稼げていない私がよく質問してた内容に似ていて、ブログに置き換えると

・どのくらい記事作成すれば良いですか。何時に記事アップしたら良いですか。
・1つの記事に何文字で作成すれば、いいですか。
・こんな内容の記事にした方がいいですか。

以上の事はダメな質問です。

植物を見る=市場調査をするって。ことで、答えは市場にあるんですよね。

・記事数なんて、そのテーマによって変わってくるのは当然だし、記事をアップするのも需要と供給だから、ニーズのある時間がいいに決まっている。
・1記事あたりの文字数も当たり前で、書きたいことがあるのなら、何文字になってなるし、長ければ長いほどいいっていうのもおかしい。
・求められている記事を書いた方がいいに決まっている。

全ては、全然観察していない=リサーチしていないってことだなと思った。植物に例えるととてもバカげた質問をしていたって分かるけど、当時は全然気づいてなかった。

だから、ブログで稼ぎたい人は、まず100円ショップで観葉植物を買ってきて、1ヶ月その観葉植物と向き合えるかどうか試してみて、植物を枯らしてしまうなら、ブログで稼ぐのは、辞めた方がいい。

ちなみに私は、観葉植物は2つ家にあって、スクスクどんどん育っている。切り花も買ってきたけど、1週間くらい花が枯れない。今は、とてもいい気が家の中では流れているようだ。

動き出した感情

感情を揺さぶるのに手っ取り早いのは、音楽だと思う。
私は、久しく音楽を聞いていないことに気づいた。
理由は、前述した通り「時間の無駄」だと思っていたからだ。たった少しの時間も全て記事作成に費やそうと思っていた。

私の趣味はダンスだけど、コロナのせいでダンスもしていない。以前はそれでも週一回は音楽を聴いていた。

1週間ほど前、ダンスで踊っていた曲を久しぶりに聴いたら、涙が止まらなかった。私は知らず知らずに感情を抑え込んで、過ごしていたんだとわかった。

泣いたら、スッキリした。
ワクワクする気持ちを久しぶりに味わった気もした。とにかく私の感情は死んでいた。

嫌だと思うこと、嬉しいと思うことの振れ幅がほとんどなくなっていて、常に0地点=無感情にいる状態だった。悔しいと思うことがあっても多分、前は、マイナス100くらいだったのが、最近はマイナス1。嬉しくてもプラス1。みたいな状態だったと思う。

最近は、嫌なことは嫌だとはっきり感じるようになって、ちゃんと怒りがこみ上げてきた。汚い言葉も吐いた。久しぶりに口に出したように思う。

穏やかであることと無感情は当然違う。私は、履き違えていたようだ。それで、感情が死んだようになっていた。

感情→脳→行動に繋がっているように思う。
もっと自分の感情に正直に揺れ動くようにしておかないと、ガチガチだと体も頭もガチガチで、動けない。

ワクワクした感情を持って、毎日を過ごしたい。